月別: 2017年4月

私が経験した街コンの体験

私は40代男性です。今までに街コンはかなり経験しました。街コンはいろいろな女性とお話ができるのでとても楽しく、気が合えばおつきあいも可能になります。街コンは基本男性がお金を払って女性は無料のイベントが多かったと思います。テーブルに男性と女性が並んでいて順番で隣の女性と15分間話をして、また隣の女性と交代していく方法が主流でした。好感がもてる男性はオシャレで話が上手な人が女性には人気があり、女性に嫌われるタイプは服装に不潔感があり暗い男性が不人気でした。女性で人気が高かった人は容姿がいい人がやはり人気がありました。男性も女性も20代前半から30代後半の人が多かった印象です。女性の人は軽い気持ちで来ている人もいれば結婚を前提として来ている人もいるので判断が難しいところもありました。私は結婚を考えて街コンに行ってなかったので収入の事を聞いてくる女性に対しては適当に逃げていました。街コンは最後に気に入った人の席の番号を記入するのですが、カップルが誕生するのは男性15人女性15人合計30人で結ばれるのは6人くらいです。確率的に20パーセントくらいだと思います。私は何度もくやしい思いをしました。しかし運が良ければすぐにカップルになる時もありました。楽しい体験でした。婚活パーティー横浜っていうサイトにはそんな楽しい経験が出来る情報がてんこ盛りなどて皆さん一度見てみてはいかがでしょうか。横浜の情報はもちろん全国の情報もあるので安心ですよ!

気軽に婚活!街コンに行った話

合コンはちょっと…でも婚活パーティーにいくのはちょっと勇気がないなって友達がいて色々調べた結果、気軽に参加できる街コンに行ってきました。
20代女子×公務員男子のマッチングで渋谷エリアを選んで、友達と参加しました。
公務員男子の街コンは毎回女性の方が多いということでしたが、場所が場所なだけに男性の方が多いかな?っていう印象です。
会場はスポーツバーにです。
時間になると男女別で1列に並び3分のPRタイムをとり男性が横にズレていくという形式です。
アンケート用紙が事前に渡されており、ナンバープレートの番号の横に名前や職業、趣味などを書き込んでいきます。
一通りPRタイムが終わると乾杯があり、そのあとは立食パーティーのように各自、話や食事を楽しみました。

30分ほどで投票タイムに移り、自分の気に入った人を1位2位3位の順で選び投票します。
その後、なぜが男性、女性の人気1位が発表されぎくしゃくしたような空気が流れます。
人気のある男女は絶え間なく、話す相手はいますが好みの人がいなかったり話しかけづらいタイプの人達は一人ぼっちでいるのを見かけました。
そのあと1時間程あとに2度目の投票タイムがあり、1位2位3位の順で記入をしてマッチングしたカップルはみんなの前で発表されます。
私もカップリングはしましたが、それ以前に仲良くなった人が多すぎて5組ほどで二次会に行きました。
婚活というよりは飲み仲間が増えただけの街コンでした。

婚活パーティー広島というサイトでは街コンや婚活パーティー、合コンなどの対策も書かれているので一度見てみるも良いのかもわかりませんね。

私が経験した婚活アプリでの出会い

私は当時付き合っていた彼氏に浮気されていました。友達が前に婚活アプリ(出会い系)を利用し付き合ったことがあることを耳にしていた私は出会い系への抵抗は少ししかありませんでした。私は今まで付き合ってきた人がわりかし格好よく男らしいかたばかりでした。そのため面食いである程度女性に慣れている方でないと好きになりません。合コンや飲み会に参加しても確率が低いので参加意欲がありませんでしたし、周りの仲良くしている友達も結婚してしまったり彼氏が既にいる子であったりと一緒に男性と出会いに行く会に参加してくれる子もいなくなってしまいました。街コンや結婚相談所もあきらかに女性なれしていない生理的に厳しい人しかいないイメージが強くそこまでして新しい出会いを探そうとも思っていませんでした。出会い系ならサクラがいるかもしれないけど顔写真もみれるし嫌だったら会わなければいい、なにより気軽に出会いを探せるのが魅力でした。ある日タイプの人がいたので友達申請しました。ノリもよく感じがとにかくよかったので会う前に数回電話しました。連絡をとってから一週間後に直接会い、意気投合した結果、その一週間後に付き合おうといわれ付き合いだしました。そこからは幸せで、結婚の話もでて私はゴールインしました。いまはとても幸せです。婚活パーティー仙台というサイトを見ていなければそんな出会いも無かったと思います。

出会いの場に積極的に参加して婚活

私自身の実体験になりますが、合コンや友人からの紹介に限らず婚活パーティー金沢にも参加して積極的に出会いの場に参加するようにしていました。
婚活を始めた頃は、自分の年齢なら結婚していない人も周りにいるし、そこまで危機感のようなものも感じていませんでしたが、最近の老後や社会福祉などのニュースを目にするたびに将来が不安になり、本格的な婚活を始めました。
当然ながら、赤の他人と生活を共にすることになるので多少なりとは必死になっていましたが、相手との温度差を感じることもあったので積極的に参加しながらも、焦ることなく自分のパートナーになってくれるような方を選ぶようにしました。
勿論、時間や費用はそのような場所に参加する度に使いましたが自分への将来に対する投資だと思いながら、多少仕事やプライベートで疲れていても機会があれば参加しそこで何もなければ次といった感じにしていました。
また、出会いの機会を得ることが出来たのであれば、そこで自分が求めていたものがなくても、そこからの新たな出会いも大切にしていただきたいと思います。
おかげで、現在最高のパートナーと一緒になることが出来たので、個人的には自分で理由をつけて諦めるのではなく積極的に婚活を頑張って欲しいと思います。